ナダル選手全仏優勝おめでとう!本当に強すぎ!

いやーナダル強い!本当に強い!優勝への期待が大きい錦織はベスト8で負けてしまい少し残念でしたが(残念と言われるのがすごいですけど)それ以上に!!僕は強いナダルが帰ってきて本当に嬉しいです!!ナダル選手優勝おめでとう!

僕はナダルのファンなので、一時期の世界ランク1位から転落してから手首の怪我に度々苦しむ姿を見て、ずっと強かった頃の姿とのギャップを残念に思っていました。多分ナダル本人が一番苦しかったと思います。走っても走っても球が浅くなり打ち込まれ、粘るものの打ちぬかれて負ける姿は今までの活躍とは似ても似つかないものでした。苦しい体勢からのパッシングを捩じ込むことができず、持ち前のカウンターショットが影を潜め、もうこれは以前のようなパワーと躍動感のあるナダルには戻れないのだろうと思っていました。ロジャーズカップで錦織に負けた時なんかはものすごくショックでした。念のためですが錦織が嫌いなわけではありません。

しかし、今年に入ってからはいきなり全豪で負けはしたもののフェデラーと決勝を戦い、クレーの前哨戦などその後の大会でことごとく勝ち進みました。今まで「ナダル復調か」と言われたような試合では結局以前のような躍動感と粘りのあるテニスは見られませんでしたが、これら2017年前半の試合ではすごくいい動きができているように思えました。

フェデラーが北米ハードで勝ちまくると、ナダルはモンテカルロ、バルセロナで優勝し、そしてマドリッドでも優勝して全仏の前哨戦で本来の力を発揮し、僕自身も「今年のナダルは強いから全仏も勝てるんじゃないか」と思っていました。

そしていざ全仏が始まると、ジョコビッチや錦織など他のシードが苦戦を強いられる中、ナダルはすいすいすいと勝ち上がりあっという間に決勝まで来てしまいました。前の試合ではあれだけ苦しめられた若手のティエムもあっという間に蹴散らし、決勝では、グランドスラム決勝負けなしのワウリンカに圧勝し優勝してしまいました。

圧巻です。31歳にしてコート上を駆け回り、あんなパワープレーで勝ってしまうとは…。さすがとしか言いようがありません。本当に強かった。

こうなると、錦織やティエム、ラオ二ッチなどの若手の面々がBIG4を切り崩していくのはいつになるのでしょうか。フェデラーもクレーシーズンを休んでウィンブルドンを勝ちに来ているし、実際に全豪では昨年オフからの長い欠場(休養?)の後圧巻のプレーで優勝しました。マレーやジョコビッチも今は調子を落としているとはいえ二人とも今大会ベスト8には入っていますし、まだ錦織を始めとする若手の面々にあまり負けていません。調子を戻してくるのも時間の問題だと思います。

ナダルのプレースタイルは大きなパワーとスピードとスタミナを要求しますから、これからどのくらいこの強いナダルが見られるのかナダルファンとしては気になるところではありますが、V10達成にモチベーションを失うことなくこれからも活躍してほしいです。

とにかくナダル選手おつかれさま!これからも活躍期待してます!がんばって!!

※最新の世界ランクではBIG4が世界ランクトップ4を独占するという事態が再び起きています。またこんなことが起きるとは夢にも思っていませんでした。若手とおじさんBIG4とのせめぎあいがどうなるのか、これからも見守っていきたいと思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事ユニット