ごくありふれた大学生の僕がバイトをやめてブログを始めた理由。

こんにちは!本当に暑すぎる。日本の夏はどこまで行くんでしょうか。猛暑日では飽き足らず、40℃を表す言葉が登場する日も近いのでは。僕の予想は「酷暑日」大学生ブロガーのBeeです!

この記事では、僕がなぜブログを始めたのかという経緯を書いていきたいと思います。

特別変わったこともない、バイトとサークルに明け暮れていたありふれた大学生の僕がなぜブログなんてものを書こうと思ったのか、最初からうまく出来たのか、何に悩んだのか。

同じくブログを書こうとしている方は参考程度に、今ブログを書いている人は、ウンウンそんな感じだよねと読んでもらえるだけでもうれしいので読んでみてください!

僕がブログを始めたきっかけとその後

まず、一番最初にブログを立ち上げたのは2016年の夏休みのことです。

当時大学一年生だった僕はテニスサークルに所属して毎日のようにテニスをしていました。その傍ら、夜はバイトをし、テニスとバイトばかりやっていました。

ですが大学生の夏休みをなめてはいけません。長いのです。

テニスを午前中ずっとやって、夜バイトに行っていてもなお自由な時間があったくらいです。

真夏の午後に何をするでもなくクーラーの効いた部屋でゆっくりしていたのですが、その時間がなんだかもったいなく思えました。

この時間をどうにかして生産性のある時間に変えられないものか…。

そんなことを考え始めたのがきっかけです。

そして真夏のクソ暑い時期に一日中パソコンをポチポチして、苦戦しながらブログを始めました。2016年の8月の中旬頃の話です。

最初の悲劇

とりあえずレンタルサーバのロリポップ!の10日間お試しキャンペーンに申し込み、ブログ記事を書き始めました。

しかしここで、思わぬトラブルが。

なんと10日間の無料期間の期日を忘れてしまい、自分のページが読み込まれなくなったのです。

この時にはまだブログを更新するやる気があったのですが、期限を過ぎたことで当然それまで書いていた記事はおじゃんになりました。あわてて復旧を試みるも叶わず、僕のやる気は萎えてしまいました。

しかし僕は諦めませんでした。

どうにかしてページを復旧するために勢いで一年分のサーバー代を払ってしまった僕は、サーバー代を取り返すためにもやってやるぞと、決意を新たに新しいドメインを取得してブログを再開しました。

残念ながら、無料期間中に書いた記事が戻ってくることはありませんでしたが、新しいドメインで気持ちを新たに記事を更新し始めました。

新たな出発と2度の挫折

そして、何記事か書いたあと、理由は忘れてしまいましたがそこから再び僕はドメインを変更し、今のブログを立ち上げました。2016年9月の中旬頃のことです。

そこからはとにかく「毎日続けてやろう」と意気込んで、電車でディズニーから帰る時も、授業がつまらなくてケータイをいじっている時も、ひたすら自分なりに記事を考えて投稿し続けました。

一日中遊ぶ予定が入っていたり、テニスの試合があった時など、およそ記事を書く時間がなさそうな日にもとにかく頑張って書き続けました。

しかし2週間ほど更新し続けたところで僕は力尽き

「こんな生活は無理だ…」

とブログを書くことをやめてしまいました。

その後二週間ほど経って再び少し記事を書き、さらにGoogle AdSenseの審査の申請までしましたが、それからまたすぐに記事を書くのをやめてしまい、そこから2ヶ月間ブログを放置し続けました。

しかし、たまたま12月に差し掛かるくらいになって、検索から訪問者が増えていることに気づきます。

さらに、2ヶ月前に送ったGoogle AdSenseからメールが届いていることを知ったことで、さらに僕のモチベーションは上がり、ブログを再開しました。

この時の僕は、アドセンスの審査に通ることしか頭にありませんでした。なのでとにかく気力の続く限り記事を書き続けました。

しかしまたそこから40日ほど更新を続けたところで、僕は音を上げます。

「もうかれこれ1ヶ月以上も更新しているのになんでアドセンスに受からないんだ!」

そこにきて、サークルでの新歓の準備とテスト、そして一日10時間のテニス練習など、現実的にブログを書く時間を作ることが困難になってきたため、またしてもブログを書くのをやめてしまいました。

しかしネットで稼ぐということだけはどうしてもやってみたくて、諦めきれませんでした。Google AdSenseの審査に通るための方法を探しつづけました。

復活

そして最後にブログを更新してからちょうど半年ほど放置したのち、僕はついにGoogle AdSenseの審査に通ります。2017年の5月末です。

具体的な方法についてはこの記事では詳しく触れないので詳しく知りたい方はこちらの記事を見てみてください。

アドセンス審査に通り、ブログを収益化することが現実味を帯びてきたことで僕のやる気は爆発しました。

それからというもの、僕は毎日更新を続け、今では去年アドセンスに通過しようと頑張っていた頃の40日よりも長く更新を続けることができています。

最初は全然わからなかったブログのデザインや高速化、関連記事や見出しのデザインの変更など直接記事と関係のないところにも変更を加えるようになりました。

ブログを書いている間は、どうすれば読みやすくていい記事をかけるようになるかを考えるようになりました。

スポンサーリンク

まとめ

約10ヶ月のブログ運営を振り返り、感じることはとても多いです。

正直言って、ブログを続けるということがこんなに難しいとは思いませんでした。

アクセスを集めることがこんなに難しいことだとも知りませんでした。

こんなに何度も更新を諦めたのに、またこうして更新を再開できるとも、思ってませんでした。

僕がブログをこうして曲がりなりにも継続できているのは、ブログを書くことで稼いでみたいという気持ちがあったからに他なりませんが、もうひとつ意外な理由があります。

ブログを書くのが楽しいからです。

情報を自分から発信し、それに反応するたくさんの人がいること、そして反応してくれる人の数は僕が頑張れば頑張るほど増えていくことが、こんなに充実感のある作業だとは思ってもいませんでした。

まだまだ未熟なところは多い僕ですが、これからもこの2つの気持ちに素直に、当面のところは100記事を書くまで続けようと思います。

それを達成できたらまた新たな目標を立てて頑張っていきたいと思います。

まとまらない文章となってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

一緒に頑張りましょう!

今日はこのくらいで。それでは!