スマホをソーラー充電できる!?RAVpower太陽光パネルを開封!

今日紹介するのは携帯できる太陽光充電器です!
購入した理由について、詳しくは別記事に書いていますので、よかったら見てみてください。
簡単に言えば、太陽光でスマホが充電できることに興味が湧いたからです。太陽光エネルギーってなんか近未来な感じがしませんか?

今回購入したソーラーパネルはRAVpowerさんのソーラーパネルの24Wモデルになります。これよりも少し小型な16Wモデルと本モデルが発売されていて、外に持っていくのは大変だし、どうせ家で使うので持ち歩かないだろうと思って大きい方にしました。アマゾンでの価格はこちら24Wモデルが6999円小さい16Wモデルが4999円でした。値段はそれなりにしますね。クリスマスイブに狙ったように注文してしまったのにすぐ届けてくれたアマゾンさんありがとう!

それでは早速開けていきましょう!




開封!

20161225090031_img_0128

箱はこんな感じです!
しっかりした箱に入ってます。

20161225090051_img_0129

裏面はこんな感じ!

いざ、箱を開けてみると!

20161225090204_img_0131

それなりにでかい箱です。中に入っていたのは、説明書、かばんなどにぶら下げるのに使うリング、USBケーブル、乾燥剤、そして本体です。リングが入っているということは、きっとこの太陽光パネルをを何処かにぶら下げて活動する人がいるのでしょうね。

ちなみに、RAVpowerさんは、アップルが忘れてしまったHelloの精神を忘れていません笑。ちゃんとグリーティングカードが入っていました。

20161225090253_img_0132

これが本体です!表面は布で出来ているので、薄いクラッチバッグを持っているみたいな感じです。(多分)布の感じは少し安っぽいです。

20161225090406_img_0134

中を開くと、USBケーブルをつなげる端子が3つ隠れています。この端子、プラスチック製で傷が少しついていてヤワな感じがします。一番最初に壊れるとしたらここでしょうね。

パネルを広げたところ

20161225090510_img_0135

4枚のパネルを広げるとやはり大きいです。これをリュックの後ろにぶら下げて旅してたら目立つだろうな。でもやってみたいww

パネル

20161225090525_img_0136
パネル自体はとても薄いです。僕が小学生の頃に見た太陽光電池って、中にラメみたいな模様が見えるもっと分厚いものだったのですが、技術の進歩のおかげか、単色でとても薄いものに様変わりしています。

まとめ!悪くないサイズ感で結構使えそう!

20161225090534_img_0137
とりあえず使って性能をみてからもっと細かく見ていければと思います。質感に関しては良くもなく悪くもなくという印象です。ちなみに、曇り空の時に窓際に広げてみましたが充電マークはつきませんでした。もっと太陽が照っている時に使ってみたいと思います。目標は、1日で25000mAのモバブをフル充電することです!さすがに無理だと思いますが、検証編としてまた上げていきたいと思います。それでは本日はこんなところで。それではまた!