プロフィール

こんにちは。当ブログ運営者のとおるです。

千葉県出身で都内の大学の法学部に在籍、現在は留年しつつ休学している大学5年生です。好きなものはテニス、カメラ、ブログ、サイクリング、カレー、煮物etc…

好きなことについてこのブログで発信しています。小さいころから外で遊ぶのが好きで、保育園の頃はサッカー、小学校から中学校は野球、高校の頃はテニスとずっと外で遊んでばかりの人生でしたw

トップページ|見やすい記事一覧

当サイトは私とおるが運営する個人ブログです。プロフィールはこちら↓ 目次おすすめの記事テニスATPツアーに関する記事ストリングに関する記事テニスサークルに関する記事テニスの上達法に関する記事サーブの打 ...

続きを見る

嫌いなものは北風、銀杏です。北風はテニスをするときもサイクリングをするときにも邪魔だからで、銀杏は苦いからです。大人になってからは丸飲みできるようになったので、もはや僕の敵ではありませんが。

僕が21歳になるまで

ここからは、僕が21歳になる今までこういう人生を歩んできたよってことを書いていきます。

ずっと外で遊んでいた小学生時代

僕は小学生のとき、外で遊ぶのが大好きでした。特に激しい運動をしても大丈夫になってきた小学4年生くらいからは、外で遊んでない日のほうが珍しかった。

特に球技が大好きで、保育園で遊んでいたサッカー、小中と続けていた野球、よく友達とやってた卓球、バスケなど、球を使った遊びが大好きでした。

どれも極めたとかそんなんじゃなくて友達と遊んでただけですが、今思えば本当に体を動かすことが好きな、小学生時代でした。まだ物心はついていません。このスポーツ好きは大学生になった今でも、全然変わってません。

何も考えず遊んでいたこのころは本当に楽しかった。

部活で野球が嫌いになりかけた中学校時代

中学校の頃は、野球部に入っていました。

しかし、その時の顧問の先生の指導の仕方がどうにも好きになれず、野球がだんだんと嫌いになってしまったのがこの時期です。

子供に野球嫌い、つまらないと思わせる野球部の顧問はマジで糞

日本の野球部顧問はどうしてあんなにすぐキレるクソヤローばっかりなんでしょっか? 子供に本気で心から接してる俺すげー人格者ーとでも思ってるんでしょうか?? この記事では中学校まで野球部に入っていた僕が、 ...

続きを見る

今でこそ、「野球が嫌ならさっさと辞めればいいのに」と思うわけですが当時の僕にそういう発想はありません。せまい中学校、野球部の世界が全てであるかのように悩んでいました。

今思えばちっぽけなんだけど、あのときはかなり苦しかったです…

でも、野球部以外のクラスはすごくいい友達が多かったし、部活の時間以外はわりと楽しかったです。勉強に関しては割と得意だったので、いわゆる優等生と言われるくらいのポジションにいました。

当時の僕は今と違って、特に深く考えることなく「勉強するのは当たり前だ」と無意識に思っていましたから、テスト前も勉強したし、受験もそれなりに勉強したし、実際目標としてた高校に入ることができました。

まだこのころも物心はついていません。何も考えずに生きてました。

テニスに出会って部活してた高校時代

高校時代テニスに出会いました。部の周りの人はそんなにやる気がなかったので、初心者で始めた自分もレギュラーになることができました。

テニスは野球とちがって練習すればするだけ上達するのが楽しかったので、ずっとそればっかりやってました。

この頃もまだ「勉強はやって当たり前」みたいに思ってたので、今だったら継続できなさそうな勉強をなんとか継続し、わりと難しい大学に入ることができました。

ただ、高3の最後の頃には「もう勉強したくない、大学で勉強したいことなんてない」と思っていたので、親に本気で

「大学行きたくない、働きたくない」

と、言ったのですが、親に

「学びたいことなんてなくてもいい、お前のためだからとりあえず行っとけ」

と言われ、しぶしぶ大学を受験することに決定。が、今では大学に行っといてよかったなあと思っています。

サークル漬けだった大学生活

なんとか大学に入ったところで、僕の勉強に対する緊張感はプッツリと切れました。今までそれなりに勉強してきて、もういいだろと思って授業にも出なくなりました。授業に行っても全然面白くなかったんですよね。

単位も落とすようになりましたが、テニスだけは面白かったので続けていました。僕の大学1年〜2年の間はサークルの幹事としての役割やテニスの練習にめっちゃ時間を使っていて、サークル(ほとんどは練習)に費やした時間は4,5,000時間くらい。

楽しかったものの、正直この時期で得たものは

  • 飲み会を楽しめるようになった(もともと飲み会嫌い)
  • 酒を飲めるようになった
  • テニスがうまくなった

これくらいです。

テニスはサークルの大会で優勝するくらいになりましたが、ぶっちゃけサークルレベルの試合で優勝できたからって、将来何になるわけでもないことは分かっていたので、感動も薄かったです。みんながすごい応援してくれたのは嬉しかったです。

ただ、テニスに膨大な時間を費やしているとはいえ、授業にもロクに行かずテストだけ頑張るような生活をしているとさすがに時間が余ってきます。この余った時間を普通の大学生だったら誰かと付き合ったりして時間を過ごすのでしょうが、僕は違いました。

  • 恋愛に対するコンプレックス
  • バイトでの労働環境ぼ悪さから社会人生活に絶望
  • 将来に対する不安

これらから、僕は将来働きたくないと強烈に思うようになります。このころはホリエモンとかの影響が強くなり始めてきたころでした。僕も一人暮らしで情報源がネットに偏っていたこともあって

「今は個人の時代だ!」

「働きたくないのなら、自分で稼ぐ力を身につけなければ!」

こんなことを考えるようになります。そうして僕がとった手段が、ブログでした。当時(2016年)はまだ現在(2020年)ほど副業をやろうとか、YouTubeやブログで稼ぐということが一般的になっていなかったので、「ここで頑張れば、他の人と違って嫌な労働をしなくても生きていけるようになるかもしれない」と思って、稼ぐためにブログを始めました。

しかしこのころはブログに関するノウハウが出回ってなく、簡単に稼げる!みたいな情報もたくさん転がっていました。そういった情報をうのみにして「ブログは頑張ればだれでも稼げるようになるもの」くらいに考えていた僕は、全く稼げるようになりませんでした。

しかし、なまじ頑張ってしまったことで、自分の将来を真剣に考えて行動した自分のことを「割と意識高い人だ」と思うようになっていきました。

将来に焦り始める

結局ブログは成果が出ないままでしたが、ズルズルとテニスに時間を費やす日々は続きました。しかし、大学3年になって、このままだとやばい、と危機感が芽生え始めます。放送を目指して法律を勉強し始めました。しかし、1年間勉強してみて

「あ、この勉強つまらねえ」

と気づきます。これをやり続けて仕事にしたくないと直感的に思いました。「嫌なことからはすぐに逃げることを是とするインフルエンサーの影響をしっかり受けていた自分に大して面白くもない予備試験の勉強をやり抜く力がある筈もなく、そう思い始めてからは勉強も全く捗らなくなり、イヤイヤ勉強をし続けた結果試験に落ちます。あと2点でした。

そこで、法律の勉強よりも楽しく稼げそうなブログにシフトし、5か月くらい毎日のようにブログを書き続けますが、全く稼げるようにならず、一人で頑張るのが楽しく感じられるわけでもなく、辛くなってしまい結局挫折。

ぶっちゃけこのころは自分の進路についてどうしようかめちゃくちゃ悩んでいましたが、悩みに悩みまくって結局会社員になろうと決心します。その時の気持ちはこの記事に書いています。

ブログで稼いで社会から逃げたかった僕がサラリーマンになろうと思った理由

「懲役40年なんて絶対イヤだ。ブログやネットで自分で稼いで、絶対にこの奴隷社会から逃げ切ってやる」 ずっとそう思って大学生活を送ってきました。 しかし、大学4年になった今、僕はサラリーマンとして社会人 ...

続きを見る

就労目前なのに全く就活のやる気が出ず留年&休学

しかし会社員になろうと決心したものの、僕の中に漂っていたのは自分の将来に対する閉塞感でした。

今まで曲がりなりにも自分の人生について考えて行動してきたのに、結局行きつく先はサラリーマンかよ、、と自分の進む道に自信が持てなくなりました。

4年生の8月くらいでした。周りのみんなは就活も終えて楽しそうにしているけど、自分は就職先が決まっていないどころか、就職活動をする気を起こす段階にすら至っていないことに猛烈な焦りと劣等感を抱えながら、就活四季報とvokersを眺めるだけ眺めて何も行動しないというウンコみたいな生活を送っていました。

そうしてぐずぐずしているうちに夏が終わり、秋のインターンの時期が来てもグズグズしつづけインターンの時期を逃し、冬に突入してからは卒論で何もできず、1社受けて落ちただけで春を迎えてしまいました。

今では自分の進路に一定の方向性を見出すことができて行動することができていますが、この時期は精神科にも行ったりメンタル的にもかなり死んでいました。サークルにもいっていましたが 、周りに対する劣等感と焦りから全然楽しめなくなってしまいました。

また自分の進路が決まったら報告します。たぶん。

でもいろいろあったけど、今は割と楽しく生きています。進路になやんでつぶれそうになることもありません。メンタルも元に戻りました。この理由についてはまた書きたいときに書きます。

人生は暇つぶしなので楽しく生きよう

ダラダラと書いてきましたが、結局今の僕の考え方は

人生は暇つぶしだから、なるべく幸せに生きよう

という感じです。でも、僕はこれまで生きてきて自分が現状に満足できない人間だということを知っています。だから、僕が思う幸せとは

自分が成長していると思える状態で居続けること

だと思っています。昨日より今日、今日より明日の自分のほうが成長していると心から肯定できれば、それが1番幸せなのかなーと思って。

だから

  • 毎日ブログ書いたり
  • 毎日絵の練習したり
  • 毎日筋トレしたり

成長が感じられるようなことを、毎日やって生きています。

あと、最近はクロスバイクで遠出するのにハマってて、YouTubeに動画も出し始めました。

気になったら見てもらえると嬉しいです。

そんな僕をよろしくお願いします

【追記】2020年5月12日

いっぱい加筆しました。最近はコロナで外出を禁止されて軟禁状態なので、おとなしく家でブログを書いています。気がめいらない方法(散歩)も見つけたので毎日健康に過ごしています。

ちなみに、最近は「毎日の生活に幸せなところを見つけられれば幸せ」という感じ。毎日成長しよう、みたいな考え方はどうでもよくなりました。別に成長しなくても幸せに暮らせるって分かったからです。

https://note.com/taichinakaji/n/n20c0bdd8108d?magazine_key=m80bd6fe4a137

同い年のプロ奢ラレヤーくんから教わりました。

彼の考え方は、現代社会に疲弊している人にとてもやさしく染み込んでくるような考え方なので、面白いですよ。

2019-07-02

© 2020 Torulog