就活

「インターンどこ出せばいいの?」と悩んでいた3ヶ月前の僕に言いたいこと

少しでも興味があるならどこでもいいからとりあえず出せ!

です。

就活生になると、みんな急にインターン出し始めますよね。

インターンで選考を行っている企業は今となってはかなり多いと思いますし、インターンに行ったことのない学生の割合は2021年卒の場合12月の頭の時点でたったの5%しかいないみたいな記事を読んだような気がします。

僕はその記事の5%の側にいましたw

なぜ僕がその側になってもインターンの1つも行ったことがなかったのかというと、どこに出せばいいのか全然わからなかったからです。

僕が就職活動をちゃんとやり始めようと思ったのは2019年の10月半ばごろ。

この頃には、夏のインターンはもう終わっていたとはいえ、かなりの数のインターンの募集が転がっていました。

インターンなんてエントリーしようと思えばいくらでもエントリーすることができたと思いますが、当時の僕は全然エントリーできませんでした。というかしませんでした。

当時の僕はいろいろ考えすぎて、「全然採用されたいとか思っていないような企業にエントリーしたら失礼なのではないか」なんていいながら、結局インターンに全然エントリーしませんでした。

今の自分からすると、「選考に通るかどうかも分かんないし、自分なんて企業が相手している学生の数に比べたらアリンコの1匹みたいなもんなのに、なんでそんなことに悩んでいるのだろう」という感じですが、当時は本気で悩んでいました。

しかし、いろいろ考えてみた結果

インターンなんてちょっとでも興味がある企業だったらどんどん出しちゃえばいいじゃん

と思うようになりました。こう考えるようになったのは2つの出会いによって僕の考えが大きく変わったからです。

就活は恋愛と同じ

2つの出会いによって僕の考えは神なりました。すなわち「就活は恋愛と全く同じ」ということです。

就活は数をうった者が勝つゲームです。つまり、就活で内定を得られる企業の数というのは

試行回数(選考を受けた回数)×勝率(自分が採用される確率)

で簡単に表すことができるということです。こう考えるようになったのは、ナンパと「メモの魔力」に出会ったことが大きいです。

まず、ナンパに出会ったことで、モテる奴とモテない奴の1番の大きな違いは試行回数であるということを知りました。

そして、「メモの魔力」という本を読んで抽象化能力を手に入れたことによって、僕の中で就職活動は結果試行回数と勝率の掛け算で表すことができるという意味で恋愛と全く同じだ、というに気が付きました。

就活の自己分析で迷ったけど「メモの魔力」に救われた就活を始めると、誰もがやらなければならないのかと1度は考える自己分析というものがあります。 しかし、自己分析については、意味がある...

このように考えるようになってから、僕は根本的に変わりました。

就活だって恋愛と同じで、企業が自分を選んでいると同時に、自分も企業を選んでます。そもそも対等の関係なんです。

そう考えると、企業だって、自分たち学生と全然目も合わせることなく、巻き網漁(≒ナンパ?)みたいな面接方法を採用しているのは失礼だし、企業側がそういう選考方法を採用するなら自分たち学生だって少し興味があるだけで思わせぶりな態度とる(エントリーする)ことをしたってバチは当たりません。

別に大して失礼でもないわけです。

その思わせぶりな態度が、結果として企業と学生のマッチングを呼び、相思相愛になるという事だって実際にはあるわけですし、そもそもちょっと興味があるだけでは声をかけてはいけないというふうにしたとしたら、企業だって本当は欲しかった学生を手に入れられないという損失を被る可能性があるわけです。

こんな風に考えてくると、別にちょっと興味を持った位の企業に手当たり次第ESを出したところで全く失礼な人に当たらないし

むしろ全体的に見たら企業の方がよっぽど学生に適当な対応している分失礼だろ、くらいに思えるようになり、それこそ

「インターンのESくらい思わせぶりに数を打って何が悪い」

という発想に至ることができるようになりました。

結論→インターンはちょっと興味がある位でいいから軽いノリで出してみよう

ということで、インターンの1つや2つ位そんなに深く考えずに出していいと思います。

というか、ここでは敢えてインターンのエントリーに限定して書きましたが本選考でも同じようなもんだと思います。そんなに気にしなくていいと思う。

もちろんこの考え方が万人に当てはまるとは思っていませんが、3ヶ月前の僕みたいにいろいろ考えすぎて全く行動にうつせないみたいな状況に陥っている人がいるのであればこういう考えもあるんだよということで参考にしてもらえればと思います。

早く内定ほしい。

ABOUT ME
アバター
とおる
大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です