言いたいこと

銀行ATMの時間外手数料ってなんの対価?金借りてるくせに銀行は偉そうすぎ

ATMの時間外手数料ってなんの対価だよ??

こんな思いが拭えないので書き残しておく。

今日、大学のある一人暮らしの住まいから実家に戻ろうとしたのだけど、実家の最寄りに行くだけの現金がないことに気づいた。

最近現金を持ち歩くのが面倒でもっぱらクレカを使っているので、財布に現金がないことが多く、今日も気づけば財布の中には数十円と20ペンス硬貨しかない。

どう見ても電車に乗れる金額じゃなかった。

仕方なく金をおろそうとしたが、時刻は20時で、金を下ろすには当然ATMに行かなきゃいけない。しかし夜間のATM手数料は高い。下ろす金額に関わらず、100円とか200円とかかかる。

しかし、クレカじゃ電車には乗れないので現金を下ろすほかなく、仕方なく手数料を支払って金をおろした。

なんで自分の預けた金をその銀行からおろすのに金を取られなきゃいけないんだろう?

そんな不満が自分の頭の中から抜けていかない。

時間外手数料って何の対価なの?

そもそも、自販機のように金を下ろすためのマシンで、金を下ろす動作に下ろす本人以外の人の手を必要としないマシンであるATMが、なぜ夜18時を回っただけで割増料金(本来0だからそもそも割増ではないかもだけど)になるのかよく分からない。

銀行と同じように、「夜はATMは稼働しないから使えませんよ」というならまだ分かる。

しかし、昼間と同じように使えるのに、時間が変わっただけで料金が増えることが理解できない。

時間外にしろなんにしろ結局昼間と何ら変わらないコストでATMとしての役割を果たせるのに、なぜ追加料金が必要なのか。

ATMの時間外手数料はなんの手数なのかについて言及した記事(銀行ATMの手数料って一体なんのためにある? みずほ銀行に直撃してみた)があったので引用する。どうやらこの記者の方は銀行に直接聞いてみたとのこと。

『ATMの手数料ってなんでかかるんですか?』

担当者 ATMの手数料について質問との事ですが、そうですね、まず時間なのですが、通常8時45分から18時までは手数料かからないのですが、これはですね、銀行の昔からの営業の時間が影響しておりまして。その時間までは無料なのですが、それ以外の時間に関しては実はコストの方がかかっておりまして、その部分をお客さんにご負担頂くという形になっています。

ーーどういうコストがかかっているんですか?

担当者 お客様にご迷惑をおかけしないように、いろいろなところで行員が待機していますから、それをお客様に一部負担して頂くという形です。コンビニなども、設置のコストですとか、セキュリティのことだったりとか。各銀行ともにそうなっております。

全然釈然としない。

銀行やコンビニがATMを設置し、その運用に人員や設備の点で大きなコストがかかることは、分かる。

でもそれなら時間外だけじゃなくて昼間だって同じようになるはずだし、夜間や休日だけ手数料取られることに対する説明になってない。

また、銀行という商売の仕方からしてこの言い分は全く筋が通っていないと思う。

銀行≪金を預ける顧客

そもそも、銀行と顧客の関係は対等じゃない。

なぜなら、銀行とは「金を預けてくれた人の金を、金が欲しい人に又貸しして設けるシステム」だからだ。

だから銀行と顧客の力関係は常に

金を預ける顧客≫銀行≫金を借りる顧客

となっている。偉いのは常にお金を貸す側。理由は簡単で、貸す側はいつでも金を引き上げることができるが、借りる側は金を引き上げられたら困るからだ。

借りる側が貸す側に金利を支払うことからも、貸す側が偉いことがわかる。

 

…見ればわかると思うが、この図式に当てはめると銀行より銀行にお金を預ける人のほうが偉いはずなのだ。預金している我々のほうが、時間外だ何だと言い訳をして手数料をとってくる銀行より偉いのだ。

これも考えれば分かることで、預金者はあくまで銀行に金を「貸した」のであって、「あげた」わけではない。しかも、貸す期間に期限はないのだから、貸主つまり我々預金者はいつでも返せという権利があるのだ。

しかし、銀行側は我々が貸したお金を集めてまとまった金額にし、それを金の工面に困ってる人に貸してその利ざやで稼いでいるから、金を引き上げられたら困る立場であり、我々預金者に対して完全なる弱者の立場に立っているのだ。

それなのに、金を引き出す設備(ATM)を作ったからそこにかかった手間賃(=手数料)をよこせなどというのは全くのお門違いであり、本来は銀行の側が

「今まであなた方のお金を使ってお金を稼いできたにもかかわらず、そのありがたいお金を、15時などと非常識に早い時間帯に閉まる銀行窓口でしか下ろせないなどという大変なご不便をおかけしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

この度、ATMというものを設置しいつでもお金を引き出せるようにしましたので、どうぞ無料でお使いください。」

というスタンスであるべきなのだ。だって、こっちは銀行にお金を預けて「あげている」立場なのだから。

こう書くと傲慢にさえ見えるが、全然傲慢じゃない。至極当たり前のことだ。

なぜならこの国の殆どの人は、「銀行にお金を預けたら安心だから銀行に預けたい!」とか、「預けておくと金利で自分の懐が潤うから!」思って銀行に金を預けているのではなくて、単純に「銀行を介さないと給与その他金銭の授受ができない社会の仕組みになっているから仕方なく銀行を使っている」だけだと思うんですよね。

ぶっちゃけその気になれば、口座にある金を全ておろして現金にしたって、預けてる側からしたらその事自体に特に問題はないわけで。

しかし、どういうわけかこの国、少なくとも僕の周りでは銀行ATMの時間外手数料に文句を言っている人をあまり見ない。これはおかしい。

クレーマーでもなんでもなく、正当な文句だと思うのだが…

相手が銀行じゃなくて、友達だったら分かりやすいかもしれない。

例えば、あなたが友達に、請求されたらいつでも即刻返さなければならないという条件付きでお金を貸した(民法的にはそういう条件はつけられないが)として。

その友達と1週間後一緒に夕食をした際に貸したお金を返してと請求したら、

「今は午後18時を回っていて僕がお金を返す時間じゃないから、今返せというなら216円の手数料が必要だよ」

なんて言われたらどう思うだろうか。

頭がおかしいやつだと思うのが普通ではないか。僕だったらキレる。

でも、これが銀行になるとみんな思考停止して、年0.001%とかいうカスみたいな利息なのに平気な顔してお金を預け続ける。

民事の法定利率でさえ年5分(5%)だし、商人や会社に適用される商事法定利率は年6分(6%)ですよ?

天下のメガバンクはその1/6000しか預金者に金利を払ってないのに。

金を借りるなら本来そのくらいの対価としての金利を受け取るのが当たり前だと法律に書いてあるにも関わらず

  • ゴミみたいな利息に甘んじ
  • 時間外や休日に自分の金を引き出す度に数百円の金を払わされて何の文句も言わない

こういう人たちは、マジで自分の立場をよく考えたほうが良いと思う。貸す側の立場は思っている以上に強い。

あ、忘れてましたが…記事タイトルに対する答えとしては、銀行の時間外手数料は何に対する対価でもなさそうというのが結論です。

文句をつけても銀行の制度は変わらない

ただ、僕がこんなところでいくら文句を言ったところでATMの時間外手数料はなくなりません。

このままだといつもどおり特になにも生み出さない生産性のない記事になってしまいそうなので、僕なりに対策を考えてみました。

対策その1 預金をすべて引き出す

まず最初に感情的になって考えた対策が、預金をすべて引き出してしまうという方法です。

有り金すべて引き出してしまえば、現金がなくなったときとはすなわち一文無しなので、引き出すお金があるわけなく時間外手数料がかかることもありません。仮に引き出すとしても時間外手数料のぶんの216円もなければ銀行も手数料を取りようがありません。

しかし、この方法にはクレジットカードや自動引落が使えなくなる、現金が手元にあると使ってしまうなど大きな問題があり、現実的ではないことに頭が冷えてから気づきました。

この方法はボツで。

対策その2 必ず平日の昼間に金を引き出す

一見現実的に思えますが、これが常にちゃんとできる人間なら僕は初めからこんな記事を書いていません。

いつもいつも何かが起こる直前に自分がピンチになってから気づく人間なので、心がけるようにはしますが…意識したとしてもたまに忘れて土日や夜間に気づくといった不注意はこれからも無くならないでしょう。

対策その3 時間外手数料のかからない銀行口座を作る

これが1番現実的かつ効果的な気がします。

今まであまり気にしていませんでしたが、時間外手数料のかからない銀行(あるいは特定の条件)というのがあるらしく、それを使えば手数料はかかりません。

詳しくはこういう記事を親切に書いてくれている方がいるので、そちらを参考にすれば良いと思います。ここに書いてあるのは、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、新生銀行など。

ATM手数料の一覧表で徹底比較して無料に!ネット銀行・メガバンクの銀行ATMとコンビニATM手数料を安くする方法-ノマド的節約術-

僕も大学生になる前にこういうところで口座作っとけばよかったなぁ。

近々作ろうっと。

【朗報】ゆうちょ銀行ATM、手数料無料だった

この記事を書き終えてから先の「ノマド的節約術」さんの記事を読み終えて気づいたのですが、なんとゆうちょのATMは曜日時間を問わず手数料無料だったとのこと。

いつもコンビニや駅のATMでゆうちょ使っててお金取られることあった気がするんだけど、郵便局に設置してあるATMならお金は取られないってこと??

よくわからないけど、多分そんな感じなのでこれから郵便局のATMを頑張って探すことにします。

もうじき帰省先の家についてしまいそうなので、この記事は終わりにしたいと思います。見返してて最初の方だけ感情こもりすぎて最後と文体全然違うことに気づきましたが、気にしない気にしない。

時間外手数料というものに対する不信感は変わりませんがw

おしまい。

ABOUT ME
アバター
とおる
大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です