ブログ初心者がアクセスを増やすには書き続けろ!

ブログのアクセスを増やしたい!最近はそのことばかりを考えています。今日も「どうやったらアクセスを集められるのか」を調べるべく、一日中ブックオフや図書館、ネットの世界をぐるぐる巡回していました。こういう生活はよくないですね…。身体がなまります。

僕のように、自分のブログへのアクセスがなかなか増えなくて奮闘している方は多いのではないでしょうか。特に始めたばかりの初心者の方は伸び悩んでいる人が多いと思います。今日は僕と同じ境遇のみなさんに、僕が1日をつぶしてわかった「ブログのアクセスを増やすための方法」をお伝えしたいと思います!

アクセスをふやすには

アクセスを増やす具体的な方法は調べると本当にたくさん出てきますが、結局のところそれはすべて過去の人が試して結果的にどうだったかという方法論に過ぎません。僕が調べた結果、僕達素人ブロガーがアクセスアップのためにすべきことは一つとわかりました。

それはひたすら記事を書き続けることです。それ以外のことは参考にする必要はあっても、考えすぎる必要はありません。その理由を説明します。

なぜ書き続けることが大切なのか

書き続けることが大切な理由、それは「記事の内容が一番大事である」からです。

どこのサイトやどの本を見て回っても、アクセスを増やすためにやるべきこととしてあげられているのはSEOの強化です。SEOを強化するというのは、Googleなどの検索エンジンで上位表示されるように工夫するということです。

では、Googleはどのようなコンテンツを検索エンジンの上位に表示するのでしょうか。実は、こういうコンテンツを上位に表示するというような明確な基準がGoogleから出ているわけではありません。ここでは、「10 things Google has found to be true」というGoogleの会社としてのポリシーを見てみましょう。日本語だと「Googleが掲げる10の真実」などと訳されます。(勝手に和訳したので意訳されてます。あしからず。)

10 Things Google has found to be true:
グーグルが真実だと考える10のこと
1)Focus on the user and all else will follow.
使う人(=ユーザー)を思いやりなさい。そうすればほかのことは勝手についてくる。
2)It’s best to do one thing really,really well.
1つのことをとことん極めてやるのが一番。
3)Fast is better than slow.
遅いよりは速いほうがいい。
4)Democracy on the web works.
web上だって、民主主義。
5)You don’t need to be at your desk to need an answer.
答えを探し求めるとき、必ずしも机に向かっている必要はない。
6)You can make money without doing evil.
悪いことをしなくてもお金は手に入る。
7)There’s always more information out there.
世界はいつも情報があふれている。
8)The need for information cross all borders.
情報への要求はすべての垣根を越える。
9)You can be serious without suit.
真剣になることとスーツは関係ない。
10)Great just isn’t good enough.
偉大だからといっては十分ではない。

これがGoogleの理念です。とりあえず、これに従って悪いことはなさそうです。これに従って記事を量産していけばいいわけです。

しかし、この理念の通りにやれと言われて即座に実行できる人などおそらく多くはいません。ブログのアクセスを増やしたいと思っているのに、ユーザーのことをまったく考えずに記事を書いている人はいないでしょうし、言われてすぐにできるのなら苦労しません。

Googleからすれば当たり前のことを当たり前に徹底しろと言っているだけなのですが、それが当たり前にできている人はそもそも集客ができないなどと悩みません。

じゃあどうすれば良いのか。書くしかありません。記事を書いて練習するしかありません。1つのことを極めるのも、情報を外に探しに行くのも、よくいわれているように記事のタイトルや構成を工夫したり、記事を読む人をイメージしたりすることも、すべてはユーザーのことを考えることにほかなりません。

すべては実戦だ


どういう記事がうけるのか、どういう文章がユーザー目線に立てているのかは、自分が書いた記事に対する読み手の反応を見ないことには分かりません。ながくブログをやっている先輩ブロガーたちがくれるアドバイスというのも、結局は「過去の」実体験に基づくものです。今「現在」どうやれば成功できるかは、今やってみることでしか分かりません。

たまたま自分と同じような状況の人からのアドバイスがうまく自分にはまったとしても、自分で「今」実戦で試行錯誤して道を切り拓くことができなければ、結局状況が変わったときに取り残されてしまいます。

ですから、アクセス数が伸びないと嘆く時間があったらさっさと情報を集めて記事を書きましょう。そのために貪欲にノウハウを求める姿勢は良いことです。ですが、今よりアクセスを集めるために必要なのは「今よりレベルアップした自分の記事」だということを忘れてはいけません。方法論ではありません。実力なのです。

スポンサーリンク

まとめ


まとめると

大事なこと…先輩ブロガーから学ぶこと・記事を書くこと(ただし、学ぶこと<記事を書くこと)

です。ブログのアクセスアップのために先人の知恵を借りることは大切です。しかしそれよりも大事なのが、とにかく記事を書くことです。記事を書いた上で改善をしていくことです。

いくら正しいフォームを学んでもすぐにテニスがうまくならないのと一緒で、まだまだレベルの低い弱小ブロガーがいくらハウツーを読んだところで実力はすぐに上がりません。

なので、自分をレベルアップさせるためにも、頭でっかちになりすぎずに記事を書いて地道に実力をつけていきましょう。そして皆にたくさん読んでもらえるような記事を作れるように、お互い頑張っていきましょう!
それでは!

 

運営ノウハウ
スポンサーリンク
のーるをフォローする
この記事を書いた人
のーる
大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。
のーるをフォローする
やりたいことだらけ

コメント