クロスバイク

【意外と簡単】平らじゃないヘルメットにアクションカムを取り付ける方法

アクションカムをヘルメットに取り付けたいけどヘルメットが平らじゃない!

こんな状況に陥ったけどなんとか取り付けに成功したので、その方法を解説していきたいと思います!

平らじゃないヘルメットにアクションカムを取り付ける方法

まず結論から言うと、ヘルメットが平らじゃなくても

  1. 両面テープで平面を作り
  2. 硬いカードを貼り付け固定

この2ステップで意外と簡単にヘルメットマウントを自作することができます!!

用意するものは3つだけ

用意するべきものは

  • 強力な両面テープ
  • クレジットカードなどの硬いカード
  • ビニールテープ

この3つだけ。

強力な両面テープというのは建築用などに使われる粘着力の強い両面テープのことで、ホームセンターに行けば500円くらいで売っています。

僕は近所のD2で買いました。アマゾン等だとホームセンターよりも安く売ってます。

僕はすぐやりたかったのでホムセンで買っちゃいました。

作業手順

作業手順はこんな感じ。

  1. 取り付け部分の大きさに合わせてカードを切る
  2. カードの大きさに合わせて両面テープを貼る
  3. 切ったカードを貼り付け、さらにビニールテープで補強する

こんな感じです。作業的には15〜20分くらいで終わるのでめっちゃ簡単ですよ。

取り付け部分の大きさに合わせてカードを切る

まず最初に↑の画像のような感じで、アクションカムの取り付け台の大きさに合わせてカードを切り取ります。

切り取る前に、アクションカムをどんな向きで取り付けるか、この向きで大丈夫なのか等は確認しておきましょう。

切り取ったカードにいかに強力に粘着させるかが大事なので、カードの表面にゴミなどがついていた場合裏表ともに確実に拭き取っておきましょう。

カードの大きさに合わせて両面テープを貼る

カードの大きさ(≒接着面の大きさ)がわかったところで次にヘルメットに両面テープを貼り付けていきます。

両面テープで平らな面を作っていきましょう。

このとき両面テープを必要以上に重ねすぎるとその部分が弱くなってしまうので、なるべく最小限の枚数で作る(≒一番高いところに低いところを合わせる)のが望ましいです。

切ったカードを貼り付け、さらにビニールテープで補強する

ある程度平らな面が作れたら、そこに渾身の力を込めて切り取ったカードを圧着してください。

これ以上は押せないくらいガッチリ押し付けたら、今度はその上からさらにビニールテープでカードをヘルメットに固定します。

ここまでできたらヘルメットマウントの完成です。

実際に走ってみた感想

このヘルメットマウントにアクションカムを取り付けて走ってみたところ、特に外れるなどの問題なく撮影し続けることができました!

重さもそれほど感じず、見た目がカッコ悪い以外は支障なく使うことができました!

ヘルメットマウントを作りたいと思っている人は是非参考にしてみてください〜

ABOUT ME
アバター
とおる
大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。

クロスバイクを買ったばかりの初心者の頃は、一体何が必要なのかよくわからないと思います。

そんな方へ向けて、僕のクロスバイクのために買った(浪費した)物(金額)を全てまとめました。

https://skcnat.info/crossbike-item-i-bought/

僕の浪費記録がクロスバイクを趣味にしたい人の参考になれば幸いですw

他にもこんな記事があるよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です