ブログで小遣い稼ぎ

【ブログ初心者へ】Google Analytics(グーグルアナリティクス)とは何かを教える

ブロガーに必須な「Google Analytics」とは何か?について解説した記事です。

ちなみにこの記事は、超超超初心者向け

既にアナリティクスの使い方がわかっている人にとってはあまり新たな学びはないと思うので、そういう方はそっとページを閉じることをおすすめしますw

※長い記事なので必要な部分だけ目次から探してつまみ食いしていってください!

Google Analyticsとは

Google Analyticsは、簡潔に言うとGoogleが提供するアクセス解析ツールです。

何のために設置するのかというと、ブログやサイトを運営していくうえで役に立つ情報を得るため。

アナリティクスで得られる情報を分析することでブログ運営のやり方を改善したり、見てくれる人がいればそれを運営のモチベーションにすることができます。

Google Analyticsでわかること(基本編)

アナリティクスで得られる情報にはいろいろなものがあります。

代表的なものをいくつか挙げると

  • ユーザー数(訪問者の数)
  • ページビュー数(ページが表示された回数)
  • セッション数(見に来た回数)
  • 平均セッション時間(見ていた時間)
  • 直帰率(1ページだけ見て帰った回数)

などです。初心者の方はこれくらいを分かっておけばとりあえず困ることはないでしょう。

ただ、よく分からないと思うので一つ一つ解説していきます。

ユーザー数(訪問者の数)

ユーザー数というのは文字通り「見に来てくれた人の数」のこと。

ほぼ、「何人来たかを表す指標」と考えて大丈夫なのですが、厳密に言うと少し違っていて、ユーザー数は数え方がややこしいです。

どういうことかというと、ユーザー数の計測は同じ人が何度来ても一人分としてカウントします。

ただ、どの程度まで同じ人として扱うかの基準が、集計期間の長さやタイミングによって変わってくるのがややこしいところ。

具体例で説明しますと

  • 一日目:AさんBさんCさん
  • 二日目:AさんBさん
  • 三日目:BさんCさん

がこのブログにアクセスしたとします。このとき、ユーザー数を一日ごとに集計すると

  • 一日目:3人
  • 二日目:2人
  • 三日目:2人

となります。

しかし今度は1〜3日目の三日間で集計すると

三日間:3人(Aさん、Bさん、Cさんの3人分)

となります。このように集計期間中に複数回訪れた人は一人分としてカウントされるため、三日間の1日あたりアクセス数(1日あたりのアクセス数)の合計と、三日間のユーザー数の合計値は必ずしも一致しないのです。

これが、ユーザー数は数え方が少しややこしいと書いた理由になります。

ページビュー数(閲覧数)

まず、よくブログの規模やレベルを図るために指標にされているのがページビュー数(pv数)です。

これは単純に「何回ブログのページが表示されたか」を示します。

例えば、このページにアクセスしてくれた人がこのブログの他の記事を1つ読んで帰っていった場合、2PVです。もう一つ多く記事を読んで帰っていた場合、3PVです。

簡単に言えばページビュー数が多ければ多いほどよりたくさんの記事が読まれている、ということです。

この数値が高くて悪いことはありませんが、「ページビュー数が多い=ブログとして優れている」ということではありません。

例えば、文字数が3000文字の記事を書いたとします。少し分量が多いと思って1500文字の記事2つに分割しました。すると、3000文字がすべて読まれると仮定すると、読まれた文字数は変わらないのに、分割しない3000文字の記事を投稿した場合よりもページビュー数は2倍に増えることになります。

まな、検索エンジンの仕組みの都合上、室の高い記事を書いたからといって必ずしもアクセスが増えるとは限りません。

だからPVが多けりゃいいってもんでもないです。

ただ、「PV数が多い=より多くの情報が読者に届けられる」ということでもあるので、ブログの影響力や収益が大きくなってきます。

そのためブロガーの多くはこのPV数を増やすことを1つの目標にやっている方も多いです。(少なくとも僕はそう)

セッション数(見に来た回数)

セッションとは訪問のことで、見に来てくれた人がいろんなページを回って帰っていくまでを1セッションといいます。基本的にはこれだけ。

ただ、セッション数についてもユーザー数と同様少しややこしいところがあります。

原則、セッションは「一度ページに入ってから離脱するまでを1セッション」として扱いますが、このセッション中に以下のようなことが起きると、一回の訪問が2セッションとしてカウントされるようになります。それは

  • セッション開始から30分が経過
  • 一日が終わり日付が変わった

です。ちなみに30分という数値は1分~4時間の範囲で管理者側が設定することが可能。

厳密にいえばこの他にもセッションが途切れるタイミングはあるのですが、知らなくても差し支えないニッチな情報になるので、ここでは省きます。

平均セッション時間(見ていた時間)

そして平均セッション時間というのは、訪問者が最初のページを訪れてから、最後のページに入るまでの時間の平均ことです。

最後のページにいた時間は計測できないため含まれません。計測できないというのは、離脱後のページが同じサイト内にないからです。

具体例で説明します。ユーザーが次のような時間、順番でページを回ったとしましょう。

ページ閲覧開始時刻離脱時刻ページ
0:000:08ページA
0:080:11ページB
0:110:17ページC

この場合セッション時間は11分です。実際にセッションそのものの時間は17分なのですが、計測方法の都合上5分となってしまいます。

ちなみに、それぞれのページにどのくらい滞在しているかを示す指標である平均ページ滞在時間はこの場合8+3/2=5.5分となります。3でなく2で割るのは、最後のページは計測不可能だからです。

直帰率(1ページだけ見て帰った回数)

直帰率というのは、セッションを開始してから最初の一ページだけ見て帰ってしまった訪問者の割合のこと。

一般にはジャンルを絞らない雑記ブログの場合、目指すべき直帰率は70%くらいといわれています。

ただ、これはあくまで目安であってサイトによってかなり差があります。

 

基本的に直帰率は低いほうが、一度のセッションや一人あたりのPV数が増えるためいいとされています。

もっとも、直帰率が高い=他の記事を見にいかなくても一記事で知りたい情報が見つかったというふうにも捉えられます。

ニュース記事など、直帰率が高くなりやすい記事ジャンルもありますしね。

実際のデータはこんな感じ

では実際にこれらの数値を僕のこのブログを例に見てみましょう。

期間:2017/07/01〜2017/07/12 18:00

  • ユーザー数…90
  • セッション数…121
  • 新規ユーザー86
  • 平均セッション継続時間…1分54秒
  • 直帰率…80.99%
  • ページビュー数…196

となっています。少ないですね。(笑)

【追記】2019/06/20

直近一週間のデータは現在はこんな感じです。アクセス伸びました。

  • ユーザー数…7551
  • セッション数…8949
  • 新規ユーザー…6562
  • 平均セッション継続時間…1分6秒
  • 直帰率…86.79%
  • ページビュー数…11323

かなり長い時間をかけつつも、地道にアクセスを増やすことができました。

WordPressブログで3万PV/月を達成したのでやり方を教える【続けるだけ】ブログ始めて2年半ほど経ち、ようやくアクセスが3万PVまで増えました。 上はいくらでもいるので大したことないですが、昔の僕は3万PV稼...

【追記ここまで】

この二週間弱で100人にも見られていないとは…僕のLINEの友達の数よりも全然少ないです。しかし、これでも以前と比べると少しずつ少しずつ上がってきているのが嬉しい!

本当はここから分析をして今後の記事作成に生かしていかなければならないのですが、これでは分析するサンプルとしてあまりにも分母が小さすぎて分析できません。

もう少しアクセス数が増えてきてから分析していきたいと思っています!

 

Google Analyticsでわかること(応用編)

Google Analyticsを使うと、もっと細かいことまで解析することができます。

例を挙げると

  • 時間帯別ユーザー数(ユーザーがどんな時間帯に見に来てくれているか)
  • デバイス別セッション数(どんなデバイスでブログが見られているか)
  • 国別セッション数(どの国で見られているか)
  • ユーザー獲得方法(どんな方法でユーザーがページに来ているか)
  • ページレポート(ユーザーがブログのどの記事を見に来ているか)

などなど。こちらも僕のブログの解析情報を参考に細かく見ていきましょう。

時間帯別ユーザー数

時間帯別ユーザー数は、1週間のうち何曜日のどの時間帯に何人の人が訪れたのかを表します。

この一週間のこのブログの時間帯別ユーザー数を見てみると、月曜日の午前2時が一番多いようですw

大体のユーザーが見に来てくれるのは日が落ちてからです。そして土日、月曜日の午前中に見に来てくれるユーザーさんが多いようです。

【追記】2017/09/25

現時点では1番アクセスが多い時間帯は週末の20時以降が一番多くなっています。

夜帰宅してから記事を見てくれている方が多いようです!

デバイス別セッション数

デバイス別セッション数は、パソコン、モバイル(スマホなど)、タブレットなど、デバイスごとにどのくらいの訪問があったかを教えてくれます。

最近ではやはりスマホによるアクセスが多くなってきていますから、僕のブログでもスマホによるセッションが一番多いです。具体的な数値は以下の通りでした。

  • モバイル…61.6%
  • パソコン…37.2%
  • タブレット…1.2%

やはりモバイル端末からの訪問が多いです。この結果をみるに、僕はスマホで見やすいブログを作らなくてはいけませんね。

国別セッション率

この国別セッション率は、どの国からどのくらいのアクセスがあったかということを教えてくれます。当ブログの国別セッション率は以下の通りです。

  • 日本…93%
  • ブラジル…3.5%
  • マレーシア…1.2%
  • タイ…1.2%
  • アメリカ…1.2%

僕のブログは日本語で書かれていますから、当然日本からのアクセスが大半です。しかし驚いたのは、海外からのアクセスが約7%もあるということ。

地球の反対側の国ブラジルから3.5%もアクセスがあるとは驚きました。

ブラジルが親日国だということはよく知られていますが、それにしても驚きです。ブラジルの方が日本語のサイトを検索して勉強しているのでしょうか。

ユーザー獲得方法

これは少しわかりにくいかもしれませんね。簡単に言うと、訪問者が検索でこのページに来たのか、どこかのリンクから飛んできたのか、アドレスバーに直接urlを打ち込んできたのかなどを表す指標で、そのなかでも、検索で来たことを示すのがOrganic Searchという単語です。

僕のブログの場合は、たいていこのOrganic Searchが一番多くを占めています。大体の人が検索でこのページを見に来てくれているということですね。

というか、このブログをリンクしてくれるページや直接このブログに飛んでくる人がいるのですね。ちょっと以外でした。

【追記】2017/09/25

こんな僕のブログにも検索意外にはてなブックマークからの直接アクセスがありました!

初めてはてブ新着エントリに載ってわかったことこんばんは! 先日、俺のブログだってできるんだ…そう感じた出来事がありました。 …はてなブックマークの新着エントリーに僕の記事が載...

ページレポート

ページレポートは、どのページにアクセスが集まっているのかということを教えてくれます。

アクセスが多いページがどんなページなのかを研究することで、アクセスを集めるのに何が大切なのかを知ることができます。

このブログでは、この12日間で一番多くのアクセスを集めている記事は、僕が愛用しているビーズクッション(人をだめにするクッション)のレビュー記事です。

【ビーズクッション】Amazonと無印を比較!前者を選んだ理由とレビュー!皆さんこんにちは。部屋に置くクッションで悩んでいませんか? 今日は、僕が大学に入学し一人暮らしを始めて以来半年間愛用してきた、Amaz...

こういうアクセスの集まった記事をリライトしたり、情報量を増やしたりして充実させれば、より多くのユーザーを獲得することができるかもしれません。

こういう意味で、ページレポートはアクセス解析の中でもかなり重要な項目だといえます。

【追記】2019/06/20

過去記事のリライトでアクセスを増やすためにページレポートを使うのも有効です。

アクセスが増えるブログの過去記事のリライトの方法【新規記事より大事】ブログの過去記事リライトによってアクセスを大きく伸ばすことは十分可能です! 2年半以上ブログを書いてる僕が、アクセスを伸ばすリライトの...

【追記終わり】

余談ですが、このページレポートを見るに、アクセスを集めている記事はほとんどが去年書いた記事です。一番新しい記事でも、5ヶ月も前のものです。5月の記事でさえ一つのアクセスもありません。

だからブログを1、2ヶ月続けたくらいでやめてしまうのは筋違いなのです。書いた記事が検索結果の上の方に上がってくるのにはやはり時間がかかるのです。

4回投げ出した僕が教える、ブログに挫折しそう/した時の対処法ブログが続かない、挫折しそう→そんなことは当たり前。 過去に4回ブログを投げ出し、今では月間5万PVくらいまでブログを伸ばせた僕が、挫...

ブログを始めたばかりの頃の僕の拙い記事がこれだけのpvを稼ぐことができているのですから、時間が経てば記事は徐々に上位表示されるようになるでしょう。

僕が1、2ヶ月前に書いた記事が浮上してくれば、もっともっとアクセスは増えていきます。逆に、それらの記事が上がってこないうちは僕は諦めてはいけないということですね。

【追記】2017/09/25

この記事を書いてから2ヶ月半ほど経過しましたが、徐々に7月頃書いた記事にアクセスが集まってきました!

やはり書いた記事がアクセスを集めるのは2~3ヶ月後からというのは本当のようです。

現時点でなかなかアクセスが集まらなくても、あきらめずに記事を書いていくと良いことがあるかもしれません!

Google Analyticsの設置方法

このように色んな情報を収集できる、Google Analyticsの設置方法を解説していきましょう。

大まかな流れは以下の通り。

  1. Googleアカウントを取得する
  2. アナリティクスアカウントを取得する
  3. トラッキングコードを設置する

この流れでGoogle Analyticsを設置することができます。

Google Analyticsの設置方法については別記事に詳しく書いてあるのでぜひ参考にしてみてください。

【ブログ初心者向け】簡単3ステップ!Google Analyticsの導入方法を解説はじめに ブログを始めたばかりのときは、ブログサービスへの申し込み、ドメインの取得、サーバーとの契約、テーマの作り込み、などなど...

Google Analytics利用の注意点

Google Analyticsはアクセスを勝手に解析してくれる便利なツールですが、注意してほしいことが3点あります。

  • トラッキングコードの重複
  • テーマ変更時のトラッキングコード忘れ
  • アナリティクス見すぎ病

の3つです。

トラッキングコードの重複

トラッキングコードの重複とは、トラッキングコードを必要以上に設置してしまうことで、正しいアクセス計測ができなくなってしまうことを言います。

ブログを始めたばかりの初心者の方が陥りやすい現象で、僕も過去に2度ほどトラッキングコードの重複を経験しています。下の記事はその時に慌てて書いた記事です。

Googleアナリティクスの直帰率が低すぎる時の原因と対策を解説Googleアナリティクスの直帰率が低すぎるときに疑うべきことは、トラッキングコードの重複です。 特に、5%以下の場合はほぼ確実にコー...

トラッキングコードの挿入忘れ

これはトラッキングコードの重複と反対の現象です。

トラッキングコードを忘れてしまうと、本来セッションとしてカウントされるべきアクセスが計測されないままになってしまうため、アクセス数が少なくなって表示されてしまいます。

重複と同様防ぎたい現象ですが、テーマを変えたときなど、変更を加えたときだけ注意しておけば十分です。

アナリティクスの見すぎ

また、ブログ初心者が陥りがちな状況として、大したアクセスもないのにアナリティクスに齧りついてしまうという現象があります。

書いても書いてもアクセスがないから気になってしまう気持ちは分かりますが、マジで時間の無駄なのでやめましょう。

ブログ初心者はアナリティクスを見るべきでない理由【記事を書け】ブログ初心者はアナリティクスを見るのを今すぐやめましょう。 そんな暇があったら今すぐ記事を書くべきです。 その理由について書いていき...

まとめ

以上、Google Analyticsについて僕が知りうる限りの情報をお伝えしました!

ここまで読めば、アナリティクスがどういうものなのかある程度は理解できたと思います。

個人的には、最初のほうはアクセスが集まらないため解析してもテンションが下がるので、アクセス解析を始めるのは100記事くらい毎日更新してからでいいと思います。

うまく使うことができればとても便利なツールですから、導入して使ってみてください。

ABOUT ME
アバター
とおる
大学生。好きなことはテニス、文章書くこと、ダンスミュージック、嫌いなものは忘れ物、銀杏、絡まりやすいもの。 大学一年の夏休み、ひたすら自分の時間を提供して怒鳴られこき使われるバイトと暇を持て余す自分に嫌気が差しこのブログを始めました。 コメントとかもらえると嬉しいです。
趣味ブログで月間3万PVを達成

マジで大した収益もないしブログについてエラソーに語れる程の実績もありませんが、一応2年半ブログを続けてやっと月間3万PV到達したので僭越ながら有料noteにまとめました。価格は100円です。

ブログ3万PV/月達成に2年かかった僕が、無理なくアクセスを稼ぐ現実的な方法を教える|note.mu

こういうやり方をすれば誰でも3万PVいけるだろうなという方法論を、1年間ブログを続けて30PVくらいだった初心者の頃の自分に向けて書きました。

すぐに結果が出るようなノウハウじゃないし、僕自身なかなかアクセスが増えず悩み続けていたので、「これさえ見ればすぐブログが伸びる」という情報を求めてる人には向いてません。

「大変な作業をいとわない、現実的な方法でもいいからアクセスを伸ばせれば」という方向けです。

他にもこんな記事があるよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です