楽しいことってなんだ?

こんにちは!今日は天気が良くて家にいるのももったいないので散歩してました!写真はその時撮影したものです。黄色と青のコントラストが印象的だったので撮ってみました。

最近、マニュアルフォーカスで拡大してピントを合わせるという技術を習得したため、ずっとしゃがみながらピントリングをくるくるしてとっていたので結構目立っていたかもしれません笑。ですが、ピントはドンピシャに合っていたので、写真の技術が少し上がったような気がして嬉しかったです。

key-visual

本当は、EOSM3の単焦点レンズとキットレンズの描写を外の被写体で比較してみようと思い、昭和記念公園に行ったのですが、よくよく考えるとここ、立川駅側から入ろうとすると入場料かかるんですよねw。忘れてました。今はお金がなくてケチンボな僕なので、どこか不法侵入できる場所がないかなと探しまわりましたが、全然そんな隙間はなく、小一時間ほどで諦めて帰りましたww

20170214123348_IMG_0470

↑疲れてベンチで小休止するものの隣に誰もおらず…さびしいです




人生何すりゃたのしいんじゃああ!

いきなり話題変わりますが、僕一人で散歩とかジョギングとかしてると、一人で考え事を始める癖があって今回も歩きながら考え事をしていました。そこで思ったことは

「面白くない」

ということです。

散歩しててもぜんっぜん楽しくないんです!

ずっとテニスしてても疲れるから、たまには散歩でもして写真撮りながらゆっくり出来たら楽しいんじゃないのって思って散歩に来てみたものの、特に面白い被写体があるわけでもなければそこでやりたいこともなく、一緒に話す人もいない、そんな状態です。冷静になって考えてみると、「こんなことして何が面白いんだろう?」って思う自分がいました。

でも出来ることなら人生楽しくやりたいじゃないですか。そんなふうにウダウダ考えて、2つの結論に達しました。

”僕の楽しみは人と関わる中で生まれる”

”できなかったことができるようになることが充実感を呼ぶ”

ということです。

僕の楽しみは人と関わる中で生まれる

20170124170112_IMG_0343

まず一つ目。僕が今まで生きてきて、心から「楽しい!」と感じたことは、たいてい人との関わりの中で起こったことでした。

兄弟や友達と熱中したゲーム、公園でやる野球と脈絡なく始まるいろんなゲーム、好きな娘と行ったディズニー、友達と本気で勝負したテニス、みんなと夜通し飲んで話したこと…。

全ては、自分がやりたいことをみんなと本気で共有できたことが心の距離の近さとなり、楽しさにつながってたのかなと思います。自分のやりたいなと思っていないことをやらされて心底楽しめたことなんてほとんどありません。他の人と心の距離が縮まったなって思う瞬間が僕にとって楽しいと思える瞬間なんだということもわかりました。

できなかったことができるようになることが充実感を呼ぶ

20170105092649_img_0212_1

そして、僕が人生を楽しく生きていくうえでほしいなと思っているものが達成感です。過去を振り返って自分にあまりなかったものです。

いままで僕の人生では、大きな達成感というものはあまりありませんでした。スポーツでちゃんとした結果を出せたこともないし、好きな娘がいても付き合えたことはないし、鍛錬によって何がが劇的にうまくなった経験もそんなにありません。

受験とかは世間一般で言えば頑張ったねとなるレベルなのかもしれませんが、そもそも僕は勉強することが苦手だと思ったことはないし、もうこれ以上できないといえるほど頑張ったかといえば、そんなことはありません。受験期に、なんでもっと早く勉強を始められないんだろうとか、なんて無駄な時間を過ごしてしまったんだろうとか自分の甘さに腹が立つことなんて腐るほどあったし、苦手な数学は結局最後まで得意にはならなかったし…笑。

だから何かを必死で頑張って達成してっていうことは僕の人生で未だなし得ていない偉業であると同時に、味わってみたい感覚なのです。

ただ、必死で頑張ると言っても、必死で頑張ることを厭わないほど成し遂げたい何かってそんな簡単に出会えるものではありません。僕はテニスが好きですが、頑張ろっと思っても結局2、3ヶ月でそんな思いも消えてしまいます。僕が頑張れそうなものって、なんなのだろう。

今日考えたのはこんなことです。僕が身近に達成できそうなのは、テニスじゃなかったら恋愛やブログかなぁ。それもまた僕にとってどれほど強い動機になるのかわかりませんが、今のところ達成してみたい欲はあるので頑張ってみようかな…。

それではまた!