甘いものが欲しい!冷蔵庫の余り物で作れるスポンジケーキ!

一人暮らしの諸君、寒い冬を過ごしているか?外が寒いと買い物に行くのが億劫になって、冷蔵庫を見てもすっからかん、食べるものがない。そんな状況になったことはないだろうか?

僕はしょっちゅうある。スーパーが近くないのでそういう時は家にある食べられそうなもの(パスタ、そうめん、ごはんetc)をとにかく探して何かしらの調味料をつけて食べることでなんとかするようにしている。だが、そうはいかない時があるんだ。そう、突然甘いものが欲しくなった時だ。

僕の本能なのか、無性に甘いものが食べたくなるのだ。しかし、腹が減った時みたいにとりあえず麺をゆでて塩をかけて食べるとかそういう対処法では効かないことが多い。でも買いに行くのは面倒だし、余計な出費になってしまう。じゃあどうするか?

作ればいいのだ!

20161227204306_img_0149

ということで、家にあったもので簡単なスポンジケーキを作ってみた!作り方を含め伝えていきたいと思う!すぐ食べたいのでこだわりも何もないが、僕のような面倒くさがりにはピッタリなレシピである。(笑)




材料

薄力粉:1カップ(ふるいにかけても良い)
:2個
砂糖:1カップ
牛乳…1カップ
重曹(ベーキングパウダー):ちょびっと。2gくらい
マーガリン:適当に

スポンサーリンク

作り方

全て混ぜて、炊飯器で炊くだけ!これらをすべて炊飯器にいれ、炊飯スイッチをON!

20161228163114_img_0164

炊けたら、触るなり串で刺すなりして串にどろどろした生地がつかないかどうかで生焼けかどうか確認する

:ここだけはしっかりやったほうがいい!いつもは適当な僕だけどここだけは真剣にやります。なぜなら生焼けのまま食べると気持ち悪くなるから。時間と労力をかけてわざわざ作ったものがただの生ごみと化したときの虚しさといったらないです。気をつけてね。

生焼けっぽければ、もう一度炊飯して途中途中に経過を確認しながらカピカピにならないように焼き加減を確認していきましょう。

すこしだけ加熱したいときは、保温機能を使うと便利です。保温したまましばらく放っておきましょう。じきに火が通ります。

生焼けでないことが確信できたら
炊飯器から出して食べましょう!

うまく作るコツ

すべての材料の量は、混ざったものの状態を見ながらフィーリングで変えていこう。ちなみに、僕は牛乳が家になかったので賞味期限の切れた生クリームで代用した。砂糖はワンカップだと多いと感じるかもしれないが、以外と甘くならなかった。

生地を滑らかにし、よく膨らますためにはメレンゲを作ると良いらしいが、僕は泡立てるものを持っていないし、メレンゲを作るのが大変だし面倒なのでそのまま全部材料を混ぜた。

また、生地を膨らますためには、小麦粉を入れたあとにあまりかき混ぜ過ぎないほうがよいので注意しよう。

スポンサーリンク

実食!

ちなみに僕が作ったものはこんな感じ!

20161227204407_img_0152

見た目はうまそうです。

20161227204322_img_0150

すごく美味しいとは言わないけど、こんなんでも小腹がすいた時に食べるには十分です。みなさんも試してみてはいかがでしょうか!もっとちゃんとしたものが作りたい人は、材料をこだわるといくらでもいいものが作れると思います。今日はこれで終わります。ばいばい!